沿革・工房概要
  • 沿革

    【 京都西陣 源一坊 】

    明治時代に糸屋として起業。
    昭和14年 中村源蔵が織屋として創業。

    二代目 謙一
    三代目 直人と続く織屋。

    現在、先染め着物から後染め着物まで、
    コーディネートしやすいながらも
    個性を演出できる帯地づくりに研鑚。

    京都府知事賞
    西陣織大会他各賞受賞

  • 工房概要

    【社 名】 有限会社 中村源織物

    西陣織工業組合 証紙番号817

    【所在地】
    〒603-8312
    京都市北区紫野中柏野町24

    【電話】075-462-6105
    【FAX】 075-462-9865

    【創 業】 昭和14(1939)年
    【資本金】 300万円

    【代表者】 中村 直人

    【 事業内容 】

    ■呉服(主に帯地)の企画・製造

     竹糸を使用した「竹姫」
     素材や織り方にこだわった袋帯
     着物を着慣れない人にも使いやすい帯
      (あしなが帯、みはる帯など)